ドローンは何のために?

ドローンの特徴

まずはじめにドローンの特徴について

①動作が安定しているため綺麗な映像撮影がしやすい。

②操作が簡単。

あたりでしょうか?

そんなドローンはラジコン(ラジオ コントロール・無線で遠隔操作する装置)として操作を楽しむ他に空中からの撮影をすることができます。ひと昔まえでは、もちろんいま現在でもありますが、ラジコンヘリがありました。言うなれば、ドローンはそれにカメラがついているようなもの。そこで、ラジコンヘリは操作に技術が必要ですが、ドローンは操作を直感的にでき、簡単なのですぐに誰でも使えるとあります。

ドローンの有益活用とは?

そんなわけで、ドローンの有用活用とは何があるか?

趣味としてドローンを飛ばして遊ぶこと。

人が行くには危険なところでを撮影できること。

趣味として遊ぶのはそのままですが、後者に関して例えばスズメバチの巣の観察や、業務上、人体に有害な場所や高所の場所を点検する時などにドローンを飛ばして撮影するなどでしょうか。

ドローンの危険性?

最近事件になったドローンを首相官邸に墜落させたことなど、または、撃ち落とされると思いますが軍事施設の上を飛ばしたり、プライバシーを侵害する犯罪目的に使用される可能性があるかと思います。

 

まとめ

ドローンは何より趣味の範囲で、または良識の範囲で使ってもらいたいですね。