AIBOからpepperへ

065308

今から15年ほど前、ソニーからAIBOという犬型のロボットが発売されて、大きな反響を呼んだことを皆さん覚えておられるでしょう。

 

4足歩行をする動物型ロボットとして多くの人の心を癒してくれましたよね。同時に2014年3月をもって修理サービスが終わってしまったことも大きなニュースになりました。でも、そんなときについに人型ロボットが発売されるというニュースが入ってきました。ソフトバンクから発売された「pepper」です。

 

初めてロボットに心を与えることができた、という言葉とともに発売されたpepperですが、高さ121センチ、重さ28キロというかなり大きなロボットです。

 

このロボットの大きな特徴は心がある、つまり相手の表情や声から感情を推測する、感情エンジンが搭載されているという点ではないでしょうか。

つまり、相手の気持ちを汲んだ上で対応することができるようなんです。価格も20万円と、パソコン1台と大体同じくらいの値段となっています。