Appleにも負けない中小企業

アップルを攻略する女性

日本の中小はりんごを食べてしまえる?

日本の中小企業があの時価総額世界1位の会社Appleを相手に一歩も引かない戦いをしている、こんなニュースを最近目にしました。

Appleといえば、CMのあのスマートなイメージとは対照的に下請けに対しては非常に厳しい対応をすることで有名です。

やはり取引量の多さと世界1位の企業という誇りがそのような対応をさせてしまうのでしょうか。冒頭で述べた戦いとは裁判における戦いのことですが、日本の中小企業が作り出した製品の製造方法をAppleが自社の開発として突然主張してきたようなのです。

容赦の無いAppleと某会社の運命は?

虫に食われたApple

なるか!?ジャイアントキリング!!

 

日本の企業がそれを拒否したところ、Appleはその企業への受注を減らすという方法に訴え、さらにはその企業がとった特許の無効請求をする裁判を起こしたとか、、。

う~ん、日本のものづくりの力を何だと思っているんだ!

でも、すごいのはその中小企業がAppleを全く恐れていないというところ。

ここは何とか頑張ってほしい、

と思うのでした。