技術は人のために

ASIMO by HONDA

創業理念を貫き続けるホンダ

 

二足歩行ロボットの「ASIMO」を開発したホンダですが、ロボットの開発を始めてから既に30年が経過するようです。ホンダといえば、創業の精神が「技術は人のために」という有名なものですが、まさにその創業の精神にふさわしくロボット技術を事業化した、というニュースが最近ネット上に掲載されていました。 Read More →

ハッカーを養成する?!

ハッカーのイメージ

十数年以上も前のこと、あるハッカーの映画が有名になりました。

 

こんな技術をもつ人がいるのかと驚き、そして反対に組織ぐるみでこの技術を悪用しようとする人たちがいることを知り恐ろしくなった方も多いのではないでしょうか。その映画で見たことが今では現実になり、”サイバー攻撃“は日常的に行われているようです。 Read More →

Appleにも負けない中小企業

アップルを攻略する女性

日本の中小はりんごを食べてしまえる?

日本の中小企業があの時価総額世界1位の会社Appleを相手に一歩も引かない戦いをしている、こんなニュースを最近目にしました。

Appleといえば、CMのあのスマートなイメージとは対照的に下請けに対しては非常に厳しい対応をすることで有名です。

やはり取引量の多さと世界1位の企業という誇りがそのような対応をさせてしまうのでしょうか。冒頭で述べた戦いとは裁判における戦いのことですが、日本の中小企業が作り出した製品の製造方法をAppleが自社の開発として突然主張してきたようなのです。

Read More →

AIBOからpepperへ

065308

今から15年ほど前、ソニーからAIBOという犬型のロボットが発売されて、大きな反響を呼んだことを皆さん覚えておられるでしょう。

 

4足歩行をする動物型ロボットとして多くの人の心を癒してくれましたよね。同時に2014年3月をもって修理サービスが終わってしまったことも大きなニュースになりました。でも、そんなときについに人型ロボットが発売されるというニュースが入ってきました。ソフトバンクから発売された「pepper」です。 Read More →

Appleウォッチって?

ipad、iphoneに続いて、ついにアップルウォッチが出ました。皆さんはもう購入されましたか?アップルが何か新製品を発表すると必ずアップル狂想曲のような状態が起こりますよね。さて、今回出たアップルウォッチ、私たちをうならせるような素晴らしい時計になっているのでしょうか。

最近のネットでのニュースを見てみるとやはりこれは「時計」ではなく「腕につける小型デバイス」のようです。そしてアップルのさすがと言える点はやはりタッチセンシングが非常に優れているという点です。やはり画面が小さいためにタッチセンシングが良くないと誤作動もそれだけ増えて、逆に使いづらいということになりかねませんよね。しかし、そこはアップルです。小さいアイコンをきちんとタップできるセンシング能力を持っているようです。タブレットでもipadを使ってから格安のタブレットを使うとセンシングが悪くてすごくいらいらしますよね。

高度で精密なセンシング能力を持ったアップルウォッチ、格好良く使いこなしてみたいですね。